パニック障害 家族の対応

うつやパニック障害などの心の病を持つ人に対して、
家族はどのように対応すれば良いのでしょうか?

まず大切なことは、家族が心の病気に対する理解を深めることです。

次に、焦らず、感情的にならずに気長に見守る気持ちを持つこと。
周りの人間ができるだけ平静に暮らすことも効果があります。

一番のポイントは、当事者に「安心」を与えてあげることなのです。
心の病を持つ人は「不安感」が気持ちの根本にあることが多く、
どうしても物事を否定的に捉えてしまう傾向があります。

そのようなときに、家族が当事者をありのまま受け入れてあげることが
大きな「安心」を与えることになるのです。

また、感情的になったり批判や議論を避けるということも大切です。
あなたの「そうだね、わかるよ」のひと言が「安心」を与えます。

「受け入れる」こと、そして「安心を与える」こと。
家族の方はこの2点を意識して接してあげてください。


わかりやすく解説したマニュアルがあるので参考にしてください。
「うつ病の家族への対応マニュアル」

アクセスランキング
posted by NOBU at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うつ・パニック障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援に来られなくてすみません・・
ペーストで失礼します・・!

今日の応援ポチッ!
Posted by アンチエイジング主婦 at 2008年07月21日 15:56
応援だけでもと思いはせ参じました。
(コピペですみません)

今日の応援ポチッ! 
Posted by アンチエイジング主婦 at 2008年07月26日 22:01
応援にだけ駆けつけました
(コピーで本当に申し訳ありません)。

今日の応援ポチッ!
Posted by アンチエイジング主婦 at 2008年08月03日 18:53
すみません今日も応援だけでもさせてください。

今日の応援ポチッ
Posted by アンチエイジング主婦 at 2008年08月09日 21:27
すみません久しぶりにネットに来ました。
今日の応援だけでもさせてください! 
Posted by アンチエイジング主婦 at 2008年08月26日 22:38
応援できるときに応援だけでもさせてください! ポチッ! 
Posted by アンチエイジング主婦 at 2008年08月31日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最新の情報をメールでお届けします!
Infomag トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。